上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市川拓司原作の映画「ただ、君を愛してる」を観てきました。

「恋愛寫真」の続編ですが、全く別の世界観が
描かれていました。「いま会い」の純愛もすごく良いけれど、
私的には「ただ、君を~」の方が好きかな。


とても丁寧に作られた映画で、エンドロールが
終わっても映画の世界にずっと浸っていたい、
もう一度観たいなぁと思えるものでした。
DVDが出たらたぶん、即買い決定!

今年見た映画の中で一番感動して泣いちゃった。

何気に宮崎あおいちゃんの映画ばかり観ているような。。
「好きだ、」もあの独特の間がとても良い味出して
良かったし。

あと、誠人の部屋の写真と静流の写真がどれも本当に
素敵だったなぁ。。
あんな風に撮れたらいいのに。。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。